建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

遺言・相続のチラシという集客の方法

2014.6.23
相続・遺言

遺言・相続のチラシ

本日も良く晴れてましたね。

その中、14時半~16時半にかけて、

毎週水曜日に行ってる、

「遺言・相続 無料個別相談」

案内が書かれたチラシを500枚配ってまいりました。

 

このチラシを配らしていただいたお家の方、

知り合いの方、

何かひとつでも

気になる。

ギモンに思っている。

これってどうすれば?

など、なんでもけっこうです。

 

ご相談事ありましたら、

まずはお電話にてお気軽におたずね下さい。

お待ちしております。

 

 

 

◇振り返る◇

 


当時は遺言相続業務をメインにしようと考えていたため

何の工夫もなくチラシをたくさん作り一軒一軒を自らポストに投函すると言う

古典的な手法で営業・集客をしようとしていました。

 

 

 

向き不向き

 


現在は遺言相続業務をメインとしていないため今なら集客について

どのような手法をとるのか考えたことはありませんが、

遺言相続について

「困っておられる方がどのような方法で相談できる相手を探すのか」

を考えた場合

チラシを配ることが相談者にとって直接的に役に立つのならいいのですが、

一軒一軒のポストに投函していた当時を考えるとこれらの視点は欠けていたなと感じます。

 

 

 

定番なのか?

 


セミナーをしたらいいとかという話は今でも聞くことがありますが、

そのセミナーの周知をどのようにするのかといった点まできっちり考えないと

セミナーは開くが聞きに来る人はいないという事態に陥ります。


このことひとつとっても集客っていうことはどういうことなのかをきっちり勉強しなければ

アイデアもわかないし具体策も取れないと言う事態に陥ることとなります。

このように現在においては集客のことをしっかりわかっていて

その上で実践すると言う点がとても重要だと感じています。

 

 

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ