建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

尊敬する行政書士石下先生

2014.6.23
【ブログ】

駆け出し行政書士さんのための実務の学校!!

今日、以前から

陰ながらブログを拝見させていただいてる

そして、

すごく考え方や行動力について

尊敬している

行政書士の「石下 貴大先生」

が書かれた

「駆け出し行政書士さんのための実務の学校」と

「駆け出し行政書士さんのための実務の手引」

というタイトルの本を買わせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恥ずかしながら、

この本は昨年のこの時期に発売されています。

僕には、1年後の今日

「ご縁」がありました。

尊敬している先生なので、

参考にさせていただき素直に実践させていただきます。

 

実務を一日も早く一つでも多く学び

お客様に提供できるように

「お客様とのつながり」

「仕組みづくり」

がんばってまいります。

よろしくおねがいいたします。

 

 

 

 

 

 

◇振り返る◇

 


当時の記事を振り返り追記という形で再投稿していますが、

当時は行政書士業務をやっていく上で、

 

①その業務の手続きがどのような内容なのか

②どのようなことを知っていなければならないのか

③お客様と出会うにはどのようにすればいいのか

 

などわからないことだらけでしたので、

かねてから尊敬していた石下先生のご著書から学ばせていただきました。

 

 

 

ご本人との出会い

 


その後写真をあげさせて頂いておりますが、

著者の石下先生と実際お会いすることができその時に写真を一緒に撮らせていただきました。

当時はセミナーで会ったのですがやはり考え方などは自分にも身につけたいなと思うような視点で

考えておられ今でも影響力のある一人であると思います。

 

 

 

どのように使うのか?

 

 

実際にこの実務の手引きが生きるのかというのはこれから行政書士をされるような方は

疑問に思うかもしれませんが、書かれている内容はもちろん都道府県によっては対応が違うなど

100%そのまま活かせるというものではありませんが、業務のアウトラインをつかむ上では

とても重要な内容であると感じております。

 

実際に、

 

建設業許可申請、

 

産業廃棄物収集運搬業許可申請、

 

入管業務に関する申請、

 

内容証明郵便、

 

会社設立、

 

についてはこの本があったからこそ、

最初のとっかかりの知識としてとても役立ち

この知識をもとに各自治体のホームページから入手できる手引きなどを熟読し

業務にあたっているというのが現在の僕自身の進め方であります。

 

 

 

どの本が必要か迷ったら

 

 

これから行政書士業務を行うというような方は本屋に行けば色々な本がある中で

どの本が自分に必要としているものと合致するのかという判断は最初は難しいことだと思います。


これらの業務に分類される本というのは、

一冊あたり数千円から1万円前後など決して安いものではありませんので、

買うのに躊躇する場合もあるかもしれませんが、

僕の経験から言いますと写真に掲載しているような

「駆け出し行政書士さんの実務の手引き」は大変重宝すると思います。

 

 

 

業務を本から学ぶなら

 

 

何事においてもそうですが、

いきなり枝葉の細かい知識を学ぼうとするよりは

木で例えると大きな幹、全体を把握する方がイメージがしやすく

 

手続きなどのアウトラインを捉えた上で、

個別の細かい知識を積み重ねるというのが実務の上では現実的であります。

 

 

 

行政書士試験でも同じ

 

 

これは行政書士試験においても言えることで、

いきなり細かい論点の知識を理解するというよりは、

その法律や各条文の趣旨などを把握してからその後にそれぞれの論点にあたるのが、

勉強のやり方としては適切です。

このようなことから当時の勉強のやり方が実務においてもそのまま活かされていると感じています。

 

 

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ