建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

フォークリフトの免許取得を通しての人生

2014.6.23
【ブログ】

■やりましたよ!

 

先週の日曜日と

そして昨日今日と計3日間
フォークリフトの実技講習を受けてきました。

 

学科をクリアしていたので

今日の実技試験をクリアすれば晴れてフォークリフト免許の取得の予定でした。

今朝も7:40分集合で
16時ころからの試験まで実技練習の連続でした。

 

今日は3日目ということもあり

待ち時間は仲間と会話をしたり和気あいあいな雰囲気だったと思いました。

試験の合図があるとやはり場の空気が締まりました。

約20名近く参加してたでしょうか?

皆練習の成果を発揮でき全員合格となったようです。

これで晴れてフォークリフトの免許取得です。

 

兼業の職場でリフト免許を発揮し

また良い勢いを事務所運営に繋げて行きます。

スマイル行政書士事務所をこれからもよろしくお願いします。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

◇振り返る◇

 

 

フォークリフトについては懐かしいです。

倉庫で業務をする場合に必要な免許ではあると思いますが、

当時乗っていた記憶として

「運転は楽しいな」

と言う気持ちが今でもよみがえります。


今でも街中で自転車を走らせていると会社さんによっては

フォークリフトを使っているところがあり当時の自分を思い返しますが、

あの時があるから今があるという気持ちでいっぱいです。

 

 

 

当時の自分

 

 

私は少しそれるかもしれませんが、

行政書士試験に合格後順風満帆に自分の思うように来たわけではなく

行政書士試験合格の当時年齢も32歳になっておりましたので当時は焦りでいっぱいでした。

 

・自分の人生はこの後どうなるのだろうか

・巻き返すチャンスはないのかもしれない

 

そのように思っていた時期もありましたが、

今につながっていることを考えるとどん底のようで実はどん底でなかったり

ということも自分の考え方ものの見方ひとつで変わるのかもしれないと思っています。

 

当時の自分は考え方の幅は今以上に狭かったと思いますし

通信高校に通うという状況にもありましたのでそこを最優先に過ごす日々であり

その中で出会ったのが当時のフォークリフトの免許があると利点が多い仕事でありました。

 

結果的には当時の仕事をしながら通信高校にも通い行政書士事務所も開業しましたので、

フォークリフトといえば自分の人生のステップとなる

大きな思い出の時期となっていると今でも思っています。

 

 

 

何を伝えられる

 

 

僕がこの記事を通してあなたに伝えられることとしては、

人生は思うようにいかないこともありますがそれは目の前の一局面にしか過ぎず、

その経験が後に生きる場面は絶対にやってきますので

成し遂げたい目標を常にイメージし心で強く思いそこに向けて

人生を一歩ずつ歩んでいただきたいと思います。

僕もまだまだ成長途上道半ばです。

引き続き頑張ります。

 

 

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ