建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

いよいよ明日,行政書士試験の合格発表!

2014.6.26
行政書士試験

■いよいよ明日ですね


いよいよこの日が来ましたね。

やっとですよね。

そう、明日は行政書士試験の合格発表です☆

明日の午前9時ごろでしょうか?

いろいろなドラマのある時間帯でしょう。

 

ネットのHPで合格者の受験番号が見れますので

多くの方が見るのではないですか?

・「やったー」と叫ぶ人

・「俺の(私の)受験番号がある」と叫ぶ人

・「よしっ」と思う人

・「あって当たり前」と思う人

・「ほっ」とする人

・「涙」する人

それぞれだと思います。

 

僕はどんな感情がわくか想像できませんでした。

実際は「ほっ」としました。

8回目でやっと受かった人ですから…。

多くの方は1回目~3回目までの受験で合格されていると思います。

 

僕が合格してから感じたこと思ったことは

資格試験の場合に短期間で合格される方は

勉強のやり方、つまりは勉強法を体得しているはず。

というものです。

 

頭の良し悪しでなく

「勉強法の体得」これにつきると思っています。

もし、明日の合格発表後に

・不合格となった方

・勉強のやり方に行き詰っている方

一度ご連絡ください。

なにか僕の経験をお伝えできればと思います。

 

まずは明日

全国でいろんなドラマが繰り広げられているはずです。

受験されたみなさまの一人でも多くの「合格」期待しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

♢振り返る♢

当時の記事を振り返り追記しています。

約5年前の記事を振り返り追記しています。

 

行政書士試験合格発表前日のようですね。

試験を終えてから合格発表まで約3か月かかります。

長い時間経過しますよね。

 

不合格だった場合でも正確な得点は把握すべきでしょう。

その上でどこを重点的に勉強すべきかということです。

合格者のためにはここでは述べることはありません。

不合格だった場合にどうするのかが重要です。

 

 

すぐに勉強を再開するのは危険

ここで言いたいことは、「同じ勉強のやり方で」

すぐに勉強を再開するのは危険ということです。

次の試験日は決まっているので、

逆算するとそんなに多くの時間が残されているとは思わないのでは?

と考えると一刻も早く勉強を再開したくなりますよね。

 

僕の経験から言いますと、

合格を狙えるラインで不合格だった場合は、

「知識の精度を上げる」ことに専念すればよいので、

同じ勉強法でもいいかもしれません。

 

しかし、まだまだ合格ラインに届かない場合は、

「勉強法を見直すことから」

始めないと次の試験で合格することは難しいかもしれません。

 

要するに試験も一種の戦いです。

「己に勝つことと、相手(問題)に勝つこと」

この点をクリアする必要があるため、

同じ戦略(勉強法)では通用しないということです。

 

合格したいなら

勉強法を見直すことから始めてください。

間違っている勉強法でたくさんの時間を勉強しても

それは、「その先に合格はない。」

と言っても過言ではありません。

僕の経験からそれは言えます。

 

この勉強法を見直す時間は合格するための時間であり、

試験勉強に匹敵するくらい大切なポイントです。

ぜひ参考にされてください。

 

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ