建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

資格業なるもの

2014.6.26
ビジネス

■資格業というもの
本日もお越しいただきありがとうございます☆

 

あなたの力になる行政書士 山中英資です☆

 

今日は「資格業」というテーマで書いてみたいと。
皆さんは「資格業」と聞くと何を連想されますか?

・弁護士?
・難しそう?
・何をしてる人?

 

いろいろな意見があると思います。
基本的には資格業は資格試験に合格して
登録手続きを経て初めて資格者ですと名乗れる職業です。

ただ試験に合格しただけではダメです。
もちろん弁護士を代表するように修習期間を経て初めて登録できる資格も存在します。

しかし基本的には資格試験に合格が第一条件です。
この弁護士を代表にする「資格業」は
ひと昔前は資格があれば食べて行ける時代があったようです。

 

しかし、今は違います。
僕の職業はこの資格業の中で「行政書士」というものです。
では行政書士は何をする人となりますよね?

詳細は次回のテーマに譲るとして簡単には
・役所に提出する書類を作ったり
・相続を代表する市民の困ったときの味方
といろいろ皆さまのお役に立ちたい職業なのです。

 

この資格業ですが僕も開業をしてわかりました。
何がわかったかと言うとお客様に出会うこと
これが一番難しいと言うことです。

先に書いたように資格があるから食べて行ける
つまりはお客様に事欠かない
その状況には無いと言うことがはっきりわかりました。

 

だからこそお客様と出会うために
つまりは集客するために尽力を注がないと行けないのです。

待っていてもお客様は来ません。
自分の存在を知らせる必要があります。
また行政書士が何ができるのかアピールも必要です。

試験に合格する前は合格する事に精一杯でした。
いざ合格すると実務知識を得る事にも精一杯、

まだまだ未熟ですが今度は集客することに精一杯。

 

耳にはしますが実際経験して
開業してからの方が大変です。
集客できないのは即死活問題だからです。

資格業だから食べられる訳ではなく
ポイントの1つとして資格業でも「集客力」はとても大事な能力です。

 

行政書士 山中英資
これからも「集客力」磨いて行きます。

 

これからもよろしくお願いします☆

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ