建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

業務完了後に気になることってありますよね?

2014.6.30
【ブログ】

■最近気になる…
ご覧いただきありがとうございます。

 

初めて建設業許可を取得したいとお考えなら私まで。
行政書士 山中英資です。

 

最近気になる事が発生しました。

以前にアップした車の希望番号
ナンバープレートのご依頼の後からです。

何が気になるかと言えば街中をたくさん走る車。
この車のうち一体どれくらいの割合で
ナンバープレートを自分の希望された番号で取得されているのかと言うことです。

ゾロ目の番号や意味がありそうな番号は
おそらく希望番号として取得されていると思います。

けど自分の誕生日を番号にしたりいろいろあるようです。

 

こう言った視点でナンバープレートを見てみるのも面白いことですね。

自分が関わった業務の中で気になる事がまた関心事が増えました。

おそらく大工さんなど建築に携わった方は
自分が関わった仕事としてその後が気になる事もあるのでしょうね。

一つでも多くの関わりを築いて行きたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

山中ひでやす

 

 

 

 

 

♢振り返る♢

過去の記事を振り返り追記しています。

当時の記事を読み返し、さらに実務経験を積み重ねた自分の今の感想を追記しています。

 

現在においても、

「車のナンバーは見ます。」

ランダムに感じない数字については、

希望番号で取得したんだろうなと思いますね。

初の業務をするまでは気にしなかった点が、

「気付くようになります。」

 

また、これまでは行政書士をするまでは縁もなかった分野の

社長さんやその分野の手続きについて調べたり関わることで役所の存在も知れたり、

日本の行政の仕組みの一端に触れることができます。

 

知識や見聞を広めるという意味では、

行政書士という職業は素敵なのかもしれません。

僕も行政書士業務は経験が全くないところからスタートしましたので、

当初は行き当たりばったりでした。

 

今でこそ、パートナー行政書士との縁や、

数多くのお客様との出会いがありますが、

開業当初は特に不安しかありませんでした。

 

一つずつの積み重ねで今があります。

中卒から始まり、アルバイト、そして社員を少しばかり経験し、

資格の受験勉強が長年続き、合格後に通信制高校に入学。

その途中に行政書士事務所を開業し、

アルバイトしながら行政書士事務所も同時並行で進め、

今では行政書士事務所一本で生活できています。

 

 

あなたに伝えたいこと

僕が言いたいのは、

当時の僕と同じような経験しかしていなくても、

資格業には少なくともなれるということです。

また、社会から認知されている職業に就けるということなんです。

 

もちろん、集客をし行政書士だけで食べて行くには、

計画と実行が必要です。

特に実行力が必要です。

しかし、「あなたにも人生を楽しんで欲しい。」

その強い思いからメッセージを書いています。

ぜひ、マイペースでいいので、進んで行きましょう!

 

 

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ