建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

「ご縁」は努力の延長線上にある

2014.6.30
ビジネス

■ご縁は努力の延長線上
ご訪問ありがとうございます。

 

行政書士 山中英資です。

 

なるほどと思ったフレーズを一言。

「ご縁は努力あってこそ」

これって凄く重みのある言葉ですよね。

僕もよく「ご縁」って言う言葉使います。

しかしその裏側には、
つまりその人のバックグラウンドにはいろいろな努力、人生の歩みがあるんですよね。

「ご縁」確かに出会った方や
仕事上でパートナーとなる方、確かに「ご縁」です。

 

これって一つ踏み込んで考えると
・顔を一度合わせる
・名刺交換をする
これらはビジネスでの日常かもしれません。

しかし、本当の「ご縁」
つまり人生をも左右する「ご縁」って、

相手方を受け止める器が自分にないと素通りしてしまいますもんね。

 

つまりは「ご縁」が生まれないことに。

「ご縁」はただ会う方との場面で使う事も多いですが

一つ踏み込んで考えた場合
自分の日々の努力の積み重ねによって相手方の話される内容や考え
そこに「理解・共感」が生まれるんだなと感じました。

そういう視点で考えたとき
日々の努力は後に人生をも左右する
素敵な方との出会い=ご縁に繋がるんだなと思いました。

 

今日のこれから
明日かもしれない素敵なご縁に期待して今日の何気ない努力を積み重ねましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

山中ひでやす

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ