建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

行政書士事務所運営にも応用したい集客セミナー

2014.6.30
【ブログ】

■集客セミナー
ご覧いただきありがとうございます☆

 

兵庫県・大阪府・京都府・奈良県対応
あなたの面倒な手続き請負います。
行政書士 山中英資です。

 

今日の夜は初めて参加するセミナーなるものに行ってきます。

その 分野はズバリ「集客セミナー」です。
しっかり吸収してきたいと思ってます。

また報告できるときは記事upしますね☆

今日も1日できる努力を重ねましょう。

今日は短いですがここまで。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

山中ひでやす

 

 

 

 

♢振り返る♢

過去の記事を振り返り追記しています。

当時、集客セミナーに参加したようでしたが、

どのセミナーに参加したのかハッキリと覚えていません。

あれだったかな?という心当たりはあるのですが。

 

報告できるときはUPします、と言っていましたね。

それから5年は経過している今日、

大変遅くなりましたがUPしたいと思います。

 

 

専門用語ばかり使うところはオススメ出来ない!

今では、いろいろなセミナーなるものが各地で開催されています。

僕は初めて参加した当時のセミナーを思い返すと、

「専門用語ばかり使うところはオススメ出来ない。」

という結論が出ています。

 

これは、それぞれの人で知識の差がある場合、

講師が言っていることが理解できる人と

理解出来ない人に分かれてしまい、

理解できない場合には結果的あのセミナーは良くなかったとなりえるからです。

 

行政書士の業務も同じことが言えます。

ご相談者やお客様に対して、

「専門用語は極力使わない。」

「使う場合は例えばとわかりやすい言葉に変える」

このように意識して打ち合わせを行うようにしています。

 

これは、セミナーと業務は通じるものだと思っています。

相手側の立場に立って考えないと、

思い違いや理解の違いで、業務に直接に影響を及ぼす可能性があるからです。

行政書士側が専門用語で説明して、

ご相談者やお客様が理解していない場合、

時として重大なアクシデントになりかねません。

 

このようにセミナーにおいて、

専門用語ばかりを当たり前に使う講師だと、

その後この人にお願いした場合、

双方のマッチングによって良い結果が出る可能性が

怪しくなってしまいます。

 

個別の具体的な情報というよりは、

セミナーに参加する時の心構えとして、

頭に入れておくと後で後悔しないで済むかもしれないという

ポイントをご紹介させていただきました。

 

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ