建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

建設業許可要件は本当はシンプルです。

2019.3.12
許可要件について

建設業許可要件はシンプルって知ってました?

 

 

建設業許可申請を行うには、

その前に「建設業許可の要件」をクリアしている必要があります。

 

インターネットを使って事前に調べたり、

周りの許可を取得している建設業者さんに聞いたり、

情報の収集方法は人それぞれです。

 

あっちの建設業者さんは、

「建設業許可取得するのむっちゃ大変やった!」

あるいはこっちの建設業者さんは、

「行政書士さんに任せてたら簡単やったで。」

 

どの情報を信じていいのか、

これではわかりませんよね。

 

しかし、そもそも建設業許可要件を知らないと話にならない。

その要件が実はシンプルだったんです。

 

実は、

「ヒト・モノ・カネ」

 

よく聞く言葉ですよね。

何か事業をするには必要な資源です。

 

この「ヒト・モノ・カネ」、

建設業許可の要件もここに集約されています。

 

 

ヒト

①経営業務管理責任者がいる

②専任技術者がいる

③欠格要件に該当なし

④請負契約に誠実性がある

 

モノ

①営業所がある

 

カネ

①500万円以上の財産がある

 

多くの建設業許可申請では、

上記のケースで申請する場合が多いです。

詳細な要件はここでは省略しています。

 

 

大変なのは各種証明書類で感じる

先ほども言いましたが、「建設業許可申請がむっちゃ大変やった」

というのは、許可要件の話しではなく、

その要件をクリアしていることを証明するための

各種証明書類で感じるということなんです。

 

許可要件をクリアしていれば、

申請が出来ます。

しかし、です。

 

その要件をクリアしていることを

全て書面を使って証明するのです。

ここで断念する建設業者さんがいるのも事実です。

 

このように、

建設業許可要件は「ヒト・モノ・カネ」で

シンプルに考えることができるということを

ここでお伝えしたかったのです。

 

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ