建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

平成最後の平成31年4月30日だがもっと大切なことがあるのに

2019.4.30
人生

平成は平成31年4月30日に終わります

 

 

この記事は、平成31年4月30日の夜19時台に書いていますが、

テレビも世の中的にも「平成が終わる」という内容の放送などが

盛んな時を過ごしています。

 

しかし、僕はこう思っています。

 

もっと大切な価値観があるはず。

 

 

人生最後の日々

 

それが、「人生最後の日々」という価値観です。

平成最後の平成31年4月30日で平成が終わるのも事実。

これはこれでいいと思います。

 

しかし、平成が終わるより大切な、

一人一人の「その歳のその日は常に最後」という事実です。

 

人生日々最後の日を過ごしているという事実です。

このことの方がよっぽど大切な価値観であると僕は思います。

日々、二度と戻らない時を過ごしているという時間の流れ。

 

毎日同じ生活をしているかもしれません。

しかし、それは同じではないのです。

マンネリ化した日々を生きているように感じることがあるのかもしれません。

でもそれは、同じ日ではないのです。

 

考え方のポイントを少し変える、

考え方のポイントに気付く、

考え方の幅を広げてみる、

 

柔軟に、時には角度を変えて考えると

「人生はいつも貴重な時間の流れの中で生きている。」

ということに気付くわけです。

 

平成が終わりますが、

今日が終わるということは、

それぞれの人生の今日も終わります。

二度と戻らない今日なのです。

その意味で考えると、「人生満足」目一杯生きたいですよね!

 

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ