建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

建設業許可取得の難しさ

2014.6.30
建設業許可

■建設業許可取得の難しさ
ご訪問ありがとうございます。

 

建設業許可、相続の手続きなら
阪神間最安値で対応!
阪神西宮、芦屋、尼崎で営業中!
スマイル行政書士事務所
行政書士山中英資です。

 

さて、先日お問い合わせをいただき
建設業許可新規取得をご希望のご相談者の方とお会いしてのその後です。

最初に答えを言ってしまいます。

タイトルにあるように

”建設業許可取得は簡単ではない“

それが答え。

 

ではなぜ簡単じゃないの?って疑問に思いますよね。

そりゃそうです。
大切な中身をまだ語っていませんから。。

そのことをパッと、
霧が晴れるかのように一つずつ紐解いて行きます!

中身については今日で全てを語るのは内容が多く難しいので詳しくは次回以降に譲ります。

 

今日はあらすじだけでも、、

最初に言えること。
それは、次の5つの要件を満たせば許可は下ります。

・経営業務の管理責任者がいること
・営業所に専任技術者がいること
・財産的基礎があること
・営業所があること
・欠格要件に該当しないこと

 

つまりこの5つの要件さえ満たせば良い訳です。

たったこれだけ?
そう思われた方も多いのでは。。

このたった、、
それとも、、

先に上げた5つのハードルをホップ・ステップ・ジャンプと越えれたらフィニッシュ。

建設業許可取得なんです。
とても、おめでたいことなのです。

 

なぜか?

・売り上げが上がります。
・信頼も上がります。
・行動範囲も広がります。
などなど

しかし
このハードルを越えれないケースはもちろんあります。

今回ご相談いただいた方は具体的な内容は公表できませんが先ほどのハードルを越えれませんでした。

とても残念でした。

ご相談者の方もとても悔しがっていました。

可能性がある手段は探しました。
提案もいたしました。
しかし、現実的でないので諦められました。

あとは要件を満たすために年の単位で時期が来るのを待つしかありません。

 

これが現実です。

今回はご依頼とはなりませんでしたが次回にはお手伝いさせていただきます。

そして次回以降のブログに
許可要件について一つずつ紐解いて行きます。

お楽しみに。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

行政書士 山中ひでやす

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ