建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

下請になる!建設業許可取得によるもの!

2014.6.30
建設業許可

■下請けになる!建設業許可取得によるもの!
ご訪問ありがとうございます。

 

兵庫県の行政書士スマイル行政書士事務所
行政書士 山中英資です。

 

今日はいきなり本題!

 

Q.建設業許可を取ってるとどんなメリットがあるの?

 

A.大手建設業者などの下請けがO.K.に!

 

建設業法って法律で許可を持ってない下請け業者と
許可が必要な金額の請負契約をしたら、

発注した元請け業者も罰が科されちゃいます!

 

〈ポイント〉
許可が必要な金額の請負契約をしたら、、、

 

ここなんです。

 

許可が必要ない金額の請負契約はそもそも気にすること
ないはずですよね。

 

しかし、大手の建設業者は例え許可が必要ない
”軽微な工事”と言われるものであったとしても
実際は許可業者にしか参入を許していない現状があるようです!

 

と言うことは、、

許可が必要な金額の請負契約なのか
許可が必要ない金額の請負契約なのか

 

そんなことは気にせず許可は取ってしまった方が

下請けで頑張るときに条件に左右されにくい

 

一歩進んで言うなら元請けから
「早く許可取ってほしいな。」

なんてことは言われずに済みますし

元請け業者も許可取得の催促を下請け業者にしなくて済む

 

つまり元請け&下請け双方が

気を使う必要なく建設業のビジネスができるんです!

 

Q.ホントにいいんですか?

A.「いいんです。」

 

どこかのサッカーの司会者?(笑)

 

つまりは、ただ単に下請けになれるだけでなく
ビジネス自体、元請け&下請け業者が進めやすくなる(ビジネスが加速する)。

双方にメリットがある。
そういうことに繋がっちゃう話しなんです。

 

そこで今日の話しをまとめると
建設業許可を取ると

 

①大手の建設業者の下請けになれる
②元請け業者に「許可を取ってもらわな困る。」などの催促をされずに済む
③元請け&下請け業者双方のビジネスが加速できる

 

メリットは大きいです!
建設業許可をまだ取っていない業者さん。
ぜひ取得をご検討ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

行政書士 山中ひでやす

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ