建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

最短距離で行きますか!

2014.7.9
建設業許可

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は建設業許可申請の進め方について。

 

もしあなたが建設業許可を今から取得するなら…

あなはどのパターンで進めますか?

 

①やっぱり自分でやってみる

②ココは専門家に任せたい

③最初は自分でやってみて無理なら専門家に

 

ココでのポイントはなんでしょうか?

 

時間をかけてでも経済的に安く押さえたいなら

間違いなく①の自分で進める、これですよね。

 

早く許可がとりたいなら、これは②になりますよね。

 

では③はなんでしょうか?

一番中途半端なかたちですよね。

最初はやれると思って自分で始めても

結局お手上げみたいな、、、

 

だとしたら①か②しか選択肢に残らないのでは?

 

今回をキッカケに続けて許可申請をするならまだしも

許可を取るのは最初で最後が通常の進め方ですね。

そう考えるなら①は経済的であっても効率的ではないですよね。

 

仕事の一貫として許可申請も考えるなら

効率的に取得するやり方を考えるのが

自然な流れになります。

そのように考えたなら②の専門家に任せるが

 

”超最短距離”に。

 

今日はそのことを伝えたく書きました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

行政書士 山中ひでやす

 

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ