建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

経営業務管理者の経験について

2014.8.28
経営業務管理責任者について

ご訪問ありがとうございます。

 

兵庫県西宮市の行政書士

スマイル行政書士事務所

行政書士の山中英資です。

 

今日は早速

前回に引き続き

経営業務管理者について説明します。

 

昨日は

経営業務管理者、略して「経管」の

経験年数などについて触れました。

 

では、

その経験ってどんなことを経験していればよいのか

そのあたりのことをまずは説明します。

 

 

■経管の仕事内容の経験として求められているもの

 

【一般的なもの】

①建設業法を理解して建設業の経営にあたってきたこと

②許可要件について知っている

→Q,許可要件とは?

 A,経管、専任技術者、財産的基礎、欠格要件などのことです。

  詳しくは次回以降に一つずつ説明いたします。

③建設業の種類について知っている

→Q,種類とは?

 A,許可業種とその仕事内容のことです。

  許可業種はたとえば、内装仕上工事業など。

④経営事項審査に関して知っている

⑤罰則その他について知っている

などなど一例をあげてみました。

 

【具体的なもの】

①工事請負契約の締結

②工事の施工に必要な資金の調達

③請負契約に関する資材の購入

④技術者などの配置

⑤下請負人の選定、契約の締結

⑥請負工事の施工管理

⑦請負代金の回収

などなど。

 

最初に一般的なものを挙げました。

次に具体的な仕事を総合的に管理、執行した経験がある場合に

経管として認められることになります。

 

 

次回も経管に関連するその他の知識を説明します。

最後までお読みいただきありがとうございます。

行政書士山中英資

 

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ