建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

建設業許可/西宮のことは西宮の行政書士にお任せください!!

2015.7.13
【サービス対応地域】 ,西宮市の一般建設業許可申請はお任せ!

建設業許可を西宮で取りたい!

 

西宮の建設業許可は宮っ子行政書士にお任せください!

 

建設業許可申請専門のスマイル行政書士事務所にご相談ください!

 

スマイル行政書士事務所 代表 行政書士 山中英資 

 

■建設業許可/西宮のことは西宮で!

「建設業許可を取れるなら取りたい。」

「建設業許可が必要な状況。」

「元請から建設業許可ないと仕事回しにくいわ。」

いろいろなケースがあって、「建設業許可が必要」

となると思います。

 

 

地域として西宮で建設業許可を取得したいなら、

西宮の行政書士にお任せください!

西宮で個人事業主の建設業者様。

あるいは法人の建設業者様。

 

 

行政書士の僕は西宮で育ちました。

「だから、宮っ子です。」

「だから、宮っ子行政書士なんです。」

「だから、あなたの身近な行政書士なんです。」

 

 

 

建設業許可申請の仕事以外の話、

西宮で共通の話ができるかもしれませんね。

もしかすると、小さな時ひとつ隣町で育っていたかもしれませんね。

そんなちょっとした昔話で盛り上がれたら嬉しいですね。

 

 

 

だからこそ、西宮で建設業許可が必要なら西宮の行政書士!

宮っ子行政書士のスマイル行政書士事務所にご相談ください!

まずは、キッチリ許可をクリアできるのか要件確認のお話からいたしましょう。

万が一、許可要件をクリアするのが難しいとなれば、

アドバイスさせていただきます。

 

 

 

西宮のことは西宮で!

建設業許可が必要となればスマイル行政書士事務所に

ご相談ください。

 

 

 


 

 

【建設業許可申請お任せパック】

多くの建設業者様がご依頼いただくパックプラン!

個人事業主様【料金目安】総額¥180,000まで!

法人様【料金目安】総額¥203,000(役員2名)まで!

 

 

スマイル行政書士事務所に

建設業許可申請をお任せいただくと

下記のサービスを受けることができます。

 

ココでは具体的にどんなサービスが受けられるのが

ハッキリと分かります。事例を用いてご説明しています。

 

 

☑無料相談

☑必要書類の代理取得

☑建設業許可申請書の作成

☑申請書の代行申請

☑許可取得後の案内

 

 

☛無料相談

建設業許可申請を実際に行うに当たっては、お客様から元となる資料を

お預かりして申請書を作成することとなります。

ということは、お客様が普段仕事で扱われる書類などを集めていただく必要性が

どうしても発生いたします。

 

そんなときに「この書類でいいのかな?」「この意味はどんなことだったかな?」

打ち合わせで説明させていただいても、帰られたのちには多くの「?」が

頭の中で回るかもしれません。

何度でもお気軽にお尋ねください!

 

 

☛必要書類の代理取得

法務局で取得する書類として法人であれば会社の謄本があります。

法人でも個人でも共通で必要なのが登記されていない証明書の取得。

また、本籍地のある市役所が発行する身分証明書の取得。

県税事務所が発行する納税証明書の取得。 

特に本籍地が遠方のままであれば郵送で取得するなど手間がかかりますが、

その点、スマイル行政書士事務所が代理で取得いたします。

 

 

☛建設業許可申請書の作成

建設業許可申請書は大きなポイントの一つともなります。

正確に記載するとともに法人の場合は決算書に基づいて、

個人の場合は確定申告書に基づいて、貸借対照表や損益計算書については

建設業の勘定科目に置き換えて申請書を作成することとなります。

これは、知識がなければ作成することは困難でしょう。

 

しかし、スマイル行政書士事務所にご依頼いただくとお預かりした資料を元に

申請書を作成し、あとは押印いただくのみとなります。

 

 

☛申請書の代行申請

押印いただいた申請書を管轄の土木事務所に建設業者様に代わって

申請いたします。申請に当たっては許可要件に該当しているのか、

常勤性の証明や実績確認などしっかりチェックを受けます。

全てがクリアになることで受理が完了となります。

この申請手続きも対応させていただきます。

 

 

☛許可取得後の案内

建設業許可は申請して取得してそれで終わりではありません。

許可取得業者は、毎年決算から4か月以内に決算変更届という手続きが発生します。

これは、1年間の工事実績と財務内容を報告する手続きとなります。

また、5年に1回は更新手続きも発生します。

 

更新申請も決算変更届も提出期限があるため忘れていたではすみません。

更新の場合は許可の期限切れにより再度新規の申請をすることとなりますので

費用面やまた一から書類を揃える点では負担は相当大きいものとなります。

決算変更届においても、更新申請に影響を与えますし建設業法では罰則の対象にも

なっているためココはキッチリと提出することが求められます。

 

この点、スマイル行政書士事務所では、「提出の時期が来ましたよ。」と弊所から

案内のご連絡をさせていただきます。これにより提出期限をキッチリ守れる業者として

建設業許可を維持することをサポートいたします。

 

 


 

 

【建設業許可申請の料金案内】

参考料金表  ※別途、証紙代・登録免許税や各種証明費用の実費また郵便代はお客様のご負担となります。

サービス内容報酬額(税別)
新規申請・知事 一般・特定

個人¥80,000~法人¥100,000~

大臣 一般・特定

¥120,000~
更新申請 知事・大臣 一般・特定知事¥60,000 大臣¥80,000 
業種追加 知事・大臣 一般・特定知事¥60,000 大臣¥80,000 
経営状況分析申請¥40,000
経営規模等評価申請¥40,000
決算変更届

個人¥30,000

法人¥40,000

各種変更届¥20,000
入札参加資格申請¥30,000

※ケースによっては、上記報酬金額が変わる場合はございます。

 報酬金額が変わるケースの一例として各種必要書類を紛失している場合など

 アドバイスさせていただくことが多くなる場合などが該当します。

 財産的要件を証明する銀行などの残高証明書はお客様ご自身で取得していただきます。 

 この残高証明書についても無料相談の中で説明させていただきます。 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

宮っ子行政書士 山中英資

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ