建設業許可申請を兵庫県でするならスマイル行政書士事務所

ブログ

一般建設業許可のご相談はスマイル行政書士事務所

2015.8.7
建設業許可

西宮/神戸/尼崎から阪神間の一般建設業許可のことは

 

阪神間最安値のスマイル行政書士事務所へご相談ください!

 

TEL:050-3704-0034/時間9:00~22:00

 

スマイル行政書士事務所 代表 行政書士 山中英資

 

■一般建設業許可申請は行政書士?

個人・法人を問わず建設業者様が「建設業許可」がほしい、

日々の業務の中で「建設業許可」が必要な状況だ、

などなど結論としては「建設業許可」を取得したい場合についてココでは書いてみます。

 

 

 

この「建設業許可」が必要な場合にいったい誰に相談するのか?

まずはこの点について疑問を持たれる方もいるかもしれません。

建設業者様の日々の仕事のつながりの中で、

「うちは、あの行政書士にお願いした。」

などこぼれ話もあるかもしれませんよね。

また情報交換されているかもしれませんよね。

 

 

 

そういった前々から「建設業許可申請=行政書士」という知識があれば

「手続きを自分ではできない。」というときには行政書士に頼めばいいんだ、

というイメージは湧くということですよね。

 

 

 

■どの行政書士に頼む?

そしたら話は一歩踏み込んで、次のステップを考えると

ではどの行政書士に相談すればよいのか?

という問題がでてきますよね。

「行政書士だったら誰でもいいのか?」という問題です。

 

 

 

たとえば、建設業の世界でも専門性でもって商売されています。

これはいうならば各種の業種別で仕事を受けるということです。

リフォーム関係であれば内装仕上業の方がメインということでしょうか。

電気回りは電気工事業ということでしょうか。

 

 

 

このように専門的に仕事をされているのが建設業の特徴のひとつかもしれません。

と同じように行政書士の世界も皆どの手続きについてもオールマイティーに対応できる

ということではありません。

ある分野のことは詳しくわかるが、違う分野はあまりわからないという感じです。

つまり、専門性ということです。

 

 

 

先日ご相談いただいた方も

「建設業許可申請=行政書士」という認識はなく、

「自分の建設業許可申請にあたり誰に相談しようか悩んでいた。」

というお声を聞くことがありました。

たまたま幣所とご縁があり話をさせていただく運びになった訳なのですが。

 

 

 

このように建設業許可が必要となれば行政書士で、

その行政書士の中でも建設業許可申請を常に行っている事務所が

いろいろな相談をするときには望ましいという結論でしょう。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

宮っ子行政書士 山中英資

行政書士 山中英資へのお問い合わせ

お問い合わせ電話番号:050-3704-0034
受付時間|年中無休 9:00〜22:00
お問い合わせフォーム
メルマガ購読申込

山中 英資公式facebookページ

カテゴリ